ブルーベリー葉の研究会

2019.07.02

宮崎県と宮崎大学がもう15年以上研究を進める「ブルーベリーの葉」がもつすごい力!!

ブルーベリーの葉には 抗酸化活性がつよく細胞の新陳代謝を促進させる力があります。

最近は日本人の2人に1人がなるとまで言われている「癌」

古く傷ついた細胞が大きくなり癌になっていくという知見から

細胞を生まれ変わらせる食品には これからまだまだ可能性があります。

宮崎県と宮崎大学では「肝臓がん」については医薬特許まで取得し

多数の論文も発表しております。

その研究成果を踏まえ 平成17年から亀長茶園でもブルーベリーの葉を

ハーブティーとして販売しております。

なかなか新規の素材で認知度が低いのですが 総研究費40億は伊達じゃない

これは本物です。ご興味ある方はぜひ!!

ということで、順番が反対になってしまいましたが

私が長年 会長を務める「宮崎県ブルーベリーの葉栽培連絡協議会」の総会が

先日6月24日に宮崎県工業技術センターで開催されました。

もう何期目?5期? 多分15年全部 会長A(^^;

今期も無事 会長を務めさせていただく事になりました。

皆様 どうぞブルーベリーの葉の持つ可能性をよろしくお願い致します。(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、家、屋外

 

 

ヒュウガトウキ 癌 高血圧高血糖 アンチエイジング 抗酸化 美肌 ダイエット

Comment(0)

亀長茶園「徐福草」公式ショップへ

ブログのトップページへ

最近のコメント

月別アーカイブ

このページの先頭へ戻る