九州産ホップ事業の取り組み

2019.03.11

だいぶ春めいてきました。

いつの間にか菜の花が咲き

山桜もその存在を主張するように咲始めました。

春に3日の晴れ間なし・・畑の仕事がはかどらず困っております。

こんなことなら寒いのを我慢して もっと畑仕事をやっとくべきでした。。

まあ、そんな中ですが

我が宮崎県・延岡市にある世界一の地ビールメーカー「ひでじビール」さんと

取り組むホップの栽培勉強会を 県の地域薬草センターさんにて開催しました。

昨年は、新燃岳の噴火のせい? 

県南地区の圃場が株ごと死滅してしまいその原因究明と共に今後の栽培指針を話し合いました。

なにせ、九州では不可能といわれているホップをやるっということ

前例がない、失敗を経験値に代えて進むしかありませんが

今のところ概ね順調である。。と思います。。

とにかく、自園で出来たホップからビールができる!!楽しみで仕方ありません(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、家、植物、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

コメントを残す

亀長茶園「徐福草」公式ショップへ

ブログのトップページへ

最近のコメント

  • まだコメントはありません

月別アーカイブ

このページの先頭へ戻る