ヒュウガトウキのお勉強 その4

2019.06.15

ヒュウガトウキのエビデンス(科学的根拠)

ヒュウガトウキには多様な効果があります。そのなかでも科学的根拠が提示されている、抗糖尿病作用についての研究をまとめました。

株式会社資生堂は、ヒュウガトウキの血糖値低下作用と血行促進の効果を明らかにしています。

資生堂が行った実験では、ヒュウガトウキを細かく砕いた根を2型(成人型)糖尿病患者と、血糖値が高い健康な人に1か月摂取させています。

その結果、糖尿病患者と健康な人のどちらも空腹時の血糖値が低下しました。

さらに実験後、健康な人の血流速度を調べたところ、ヒュウガトウキを摂取する前と比べて血流速度が上がり、血行が良くなったことがわかっています。

ヒュウガトウキの糖尿病改善にかかわる研究は、ほかの研究者も行っています。

近畿大学薬学総合研究所の二宮清文准教授は、マウスを使った実験で、ヒュウガトウキに含まれる成分が糖尿病治療に効果を調べました。

実験では生後10週間のマウスにヒュウガトウキを2週間摂取させ、その後20時間絶食させてからブドウ糖(1g/kg体重)を与えています。実験後に、ヒュウガトウキを摂取しなかったマウスとの違いを比較しました。

結果として、ヒュウガトウキを2週間与えたマウスでは、摂取しなかったマウスに比べて糖の分解・消費が抑えられることがわかりました。

このことから、ヒュウガトウキは糖尿病治療に役立つ効果が期待されています。

histry研究のきっかけ(歴史・背景)

ヒュウガトウキが発見されたのは江戸時代。その時代の文献によると、1845年に本草学者の賀来飛霞(かくひか)によって見つけられたことがわかっています。その頃はヒュウガトウキではなく、高千穂地方の方言で「ウヅ」と呼ばれていました。

その後100年を経て、薬効に注目した人たちがイヌトウキ・ヒュウガトウキを含む山人参を栽培するように。1964年には尾鈴山で山人参が採れたという記録も残っています。

1971年にはウヅが山人参の新種として発表され、ヒュウガトウキと名付けられました。この頃からイヌトウキと明確に区別されるようになったそうです。

現在はヒュウガトウキの研究も進み、さまざまな薬効が発見されています。

しかし研究が進むにつれてヒュウガトウキの偽物も多く出回るようになったため、ヒュウガトウキを栽培している高千穂地方では「高千穂郷日向当帰研究会」を設立。本物のヒュウガトウキを提供する取り組みをしているそうです。

 

他社サイトの引用です。参考までに

Comment(0)

ヒュウガトウキのお勉強 その3

2019.06.11

indicationどのような作用(作用機序・メカニズム)があるか

ヒュウガトウキには多くの効果・効能があり、それぞれ有効成分のはたらきによって異なるメカニズムで作用しています。とくに薬効を担っているのは「YN-1(イソポキシプテリキシン)」という有機化合物で、このYN-1の含有量が多いほど効果が顕著に出ることがわかっています。

ヒュウガトウキに含まれる成分が、がん細胞を攻撃する免疫細胞(NK細胞)を活性化して免疫力を高めるというデータがあり、がん細胞の一種であるトキソホルモンLが出す毒素のはたらきを抑えてくれると考えられています。

ヒュウガトウキが血糖値を改善する作用に関しては、膵臓(すいぞう)細胞のインスリン分泌を促進する、またはインスリンのはたらきを高めて血糖値を下げるメカニズムがあると考えられています。

インスリンがかかわっている肝機能や腎機能の数値も摂取前と摂取後でほとんど変化しないというデータも出ているため、臓器に有害事象を起こすことなく、糖尿病の治療中でも安全に利用できる成分と考えられます。

ヒュウガトウキを摂取することで、炎症反応を引き起こすロイコトリエンB4・C4の作用が弱まります。そのため、気管支ぜんそくやアレルギー性皮膚炎、慢性関節リュウマチなどの炎症を軽減する効果が期待できます。

また、最近では免疫細胞が過剰反応して炎症を悪化させるのを防ぐ、クマリンやポリアセチレンなどの成分が含まれていることも実験からわかりました。

また、ヒュウガトウキの根から抽出した物質には、血管を収縮させるノルアドレナリンのはたらきを抑制する作用があります。そのため、血行促進の効果が期待でき、血行不良で起こるさまざまな症状・疾患を改善することができるのです。

personどのような人が摂るべきか、使うべきか

ヒュウガトウキはさまざまな薬効を持つ成分で、抗炎症作用や血糖値の低下作用などが知られています。特に以下の症状が出ている人はヒュウガトウキのお茶やサプリメントを試してみるとよいでしょう。

  • ・熱が出やすい
  • ・アレルギー体質
  • ・血糖値が高め
  • ・食欲がない

※他社サイトの引用です。参考までに

Comment(0)

ヒュウガトウキのお勉強2

2019.06.04

ヒュウガトウキの効果・効能

ヒュウガトウキには以下のような効果があるといわれています。

  • 免疫力を高める

    がん細胞やウイルスを排除する免疫細胞を強化し、免疫力を高めるはたらきがあります。

  • 抗がん作用

    がん細胞から出る毒素を抑えてくれるほか、免疫力向上によってがんを排除する効果が期待できます。

  • 生活習慣病の改善

    インスリンのはたらきを助け、抗インスリン作用を持つホルモンの作用を阻害することで糖尿病を予防(改善)します。また、高血圧の原因となる酵素を阻害し、血圧を高めずに維持してくれます。

  • 運動機能向上作用

    ヒュウガトウキには疲労を抑制する効果だけでなく、運動機能を有意に向上させる作用もあることがわかっています。[※3]ヒュウガトウキを摂取させたマウスやラットによる動物実験や、健常男性に摂取させ高負荷をかけたヒト試験により確認されています。

  • 動脈硬化や肌荒れの予防

    過酸化脂質が体内に溜まるのを防ぎ、肌荒れや薄毛、動脈硬化などの過酸化脂質が原因で起こる症状を予防します。

  • アレルギー症状の軽減

    炎症を起こす物質の生成を抑え、皮膚炎や気管支ぜんそくなどの症状を軽減するのに役立ちます。

  • 血行促進

    血管を収縮させるノルアドレナリンのはたらきを阻害し、血管を広げて末端まで血液を循環させる効果があります。そのため血行が促進され、肩こりや冷え性などを改善する効果が期待されます。

  • 滋養強壮

    ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれていることから、細胞を活性化させ、生理機能を正常化してくれます。

  • 肝障害の改善

    ヒュウガトウキに含まれるイソプテリキシンには肝細胞の脂肪代謝を上げる、肝障害の指標となる血中のトランスアミラーゼ(s-GOT、s-GPT)値を維持するなどの作用があります。

  • 抗疲労効果(肉体疲労・精神疲労)

     

    ヒュウガトウキは活性酸素を除去する効果があることがわかっており[※2]、ヒト臨床試験でもその効果が確認されています。この作用は肉体疲労だけでなく、頭脳労働による精神疲労にも効果を発揮すると考えられています。

  • 抗酸化作用

    酸素を吸って生きている人間は、つねに酸化ストレスにさらされています。その原因物質が先ほども述べた活性酸素などのフリーラジカル(不安定な分子でさまざまな病気を引き起こす物質)。

    活性酸素はフリーラジカルのひとつですが、ヒュウガトウキには活性酸素を緩和させる効果がある[※2]ため、摂取することによって疲労を抑制する機能があることが確認されています。

  • 睡眠の質を改善

    肉体的・精神的疲労が蓄積すると睡眠の質が落ち、人間が本来持っている回復能力が発揮できなくなってしまいます。こうなると人間は活性酸素のえじきです。

    ヒュウガトウキは活性酸素を除去し、負のスパイラルを断ち切る作用があります。この作用により、自律神経が優位になった状態から副交感神経が優位な状況に誘引。良質な睡眠がとれるようになるとされています。

  • 運動機能向上作用

    ヒュウガトウキには疲労を抑制する効果だけでなく、運動機能を有意に向上させる作用もあることがわかっています。[※3]ヒュウガトウキを摂取させたマウスやラットによる動物実験や、健常男性に摂取させ高負荷をかけたヒト試験により確認されています。

 

他社サイトの引用です。参考までに

Comment(0)

ヒュウガトウキのお勉強です。

2019.05.31

ヒュウガトウキとはどのような植物か

ヒュウガトウキは日本に自生しているセリ科の植物です。

別名日本山人参ともいわれ、その薬効から医薬品として用いられています。

大分県や宮崎県に自生しています。野生のヒュウガトウキは絶滅危惧種に指定されている希少な植物です。

江戸時代には「神の草」と呼ばれるほどだったとの記録もあり、民間薬として珍重されていたようです。

ヒュウガトウキには滋養強壮や鎮静、肝機能向上などの効果を持つ成分が含まれていて、研究によって多くの効果が証明されています。

2002年にはヒュウガトウキの根が、厚生労働省に「専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)」として追加され、

根を原材料にした健康食品の製造は禁止されました。ただ、葉や茎にも同じ有効成分を含有しているため、葉や茎をお茶やサプリメントなどにして流通しています。

※他社サイトの引用です。

すごく端的に表現していますのですさんこうまでに。

 

Comment(0)

田植の準備 その3

2019.05.28

一週間前に 種まきをした 稲の苗

いよいよ 棚にかけたシートを外します。

今週1週間は、ほとんど晴天で気温も高く順調に成長していると思われます。

とはいえ、こればっかりはあけてみないとわかんない(^^;

時には、成長しすぎていて大変な場合や  概ねうまく育っているけど部分的に育ちが悪いなど

結構 大変。。

まあ、自然相手にしているのですから 難しいのは当然ですが。。

っということで シート開放!!

OH~~~ かなりうまく成長しています。期待通りです!!

日に当たっていないので 今はまだ黄金色になっていますが

これから日に当たると2~3日で緑色のきれいなジュータンみたいになります。

いきなり日に当てるのはきついので 1~2日は黒いネットをかけて徐々に鳴らしていきます。

役週間後に田植です。。草切や荒代 植え代かきなどなど 3週間 田植に大部分の時間を費やしていきま~す。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外画像に含まれている可能性があるもの:草、屋外、自然画像に含まれている可能性があるもの:プール

画像に含まれている可能性があるもの:空、植物、屋外、自然、水

#癌#高血圧高血糖#アンチエイジング#美肌#ダイエット#無農薬#有機栽培#ブルーベリー葉#キクイモ#ヒュウガトウキ#日本山人参

Comment(0)

田植の準備 その2です。

2019.05.21

1週間前に 種もみを消毒して水に付け込んでおいたものです。。

1週間 水につけて毎日、水かえをしてあげると、発芽してきます。

それを苗箱に 土を入れて平均的に播種(ばんしゅ)していきます。

昔は、手作業で行っていて平均的にするのが大変だったようですが

今は、写真の様にとっても便利な機械があります。。

今年は、この機械で 200枚の種もみをまきました。

これから1週間 棚に入れシートをかけて 温度を上げてあげま。。

一週間後にはきれいに生えそろった苗が見れることでしょう。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、木、空、屋外画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

#ヒュウガトウキ#癌#高血圧高血糖#アンチエイジング#無農薬有機栽培#ブルーベリー葉#キクイモ 

Comment(0)

ヒュウガトウキ収穫作業

2019.05.19

お茶炒りも一段落つき

次は、田植えの準備です。

っと、その前に、

梅雨入りの声も近づきつつある そんな天気ですが

ヒュウガトウキの収穫加工を始めました。

乾燥機に入る分だけ刈り取りを行い

乾燥スピードが違う 葉と茎を手でちぎって分別し乾燥機へ薄く広げて投入します。

40度の低温でゆっくり ゆっくりと乾燥させていきます。

時間はかかりますが、良いものを作るためには手抜きは禁物です。

20190515_132736 20190503_075322 20190515_132739#ヒュウガトウキ #ガン予防 #高血圧予防 #高血糖予防 #抗炎症効果 #アンチエイジング

 

 

 

Comment(0)

田植えの準備全快

2019.05.14

梅雨入り間近にして

この1週間は真夏日が続いております。

この時期は、お茶の加工や茶畑の管理に加え

ヒュウガトウキの収穫加工

などなどなど、目まぐるしく仕事が重なっておりますが

そのなかでも やっぱり

田植えの準備が一番じゅうようです。

田んぼ周辺の草刈りはもちろん 肥料の散布

と同時に 苗を立てる作業をしております。

消毒した籾だねを苗箱にまいて

1週間 棚で寝かせると苗が育ちます。

ビニールで被って1週間は覗くの厳禁です。。

上手く育っているか毎年ドキドキです(^^;20190514_105949

Comment(0)

ヒュウガトウキ畑の除草

2019.05.03

新茶の加工に追われる毎日ですが、

実は、田んぼの準備やきくいもの植え付け

そして、このヒュウガトウキの収穫も直前に迫っております。

本日は、ゴールデンウィークの中日の平日を利用して、近くの知的障がい者支援施設の方々に除草作業をしていただきました。

おかげで写真のようにきれいになりました。

弊社では農薬はもちろんですが、肥料も与えていないので、除草した草が腐葉土となり栄養になります。

ヒュウガトウキ自身が苦労して育っていますから

そんじょそこらのヒュウガトウキとは訳が違います。。

 

 

#ガン予防#糖尿病#血糖値#抗酸化#ダイエット

Comment(0)

平成最後の日

2019.04.30

雨の火曜日です、草切り作業頑張っています。

通常、お茶の収穫加工を頑張っているはずなのですが 雨休みです。。

別に急ぐわけではないのですが、明日(令和)につなぐお仕事(^^;
ほったらかしで延び放題の田んぼやヒュウガトウキ、キクイモ畑の除草作業をカッパ来てやっとりまーす。

皆さま、新時代もよろしくお願いいたします。
\(^-^)/

Comment(0)

亀長茶園「徐福草」公式ショップへ

ブログのトップページへ

最近のコメント

  • まだコメントはありません

月別アーカイブ

このページの先頭へ戻る