中山間地域の農業の未来

2019.07.22

なかなか梅雨明けになりませんが

田んぼや畑の農作物は日照不足で成長が良くないと聞きます。

一方、そこに生える雑草は元気に成長しております😞💨

晴れると気温も上がり湿度もすごいので、この雨のなか草切り作業に励んでおります。

中山間地域の田畑は 平野部の田畑と違い

隣接する土手や道など、田畑以外の管理が大変なのです。。

ある意味、田畑の面積とお味くらいの斜面や土手を管理しないといけないです!!

一方、水路も長い距離を引いていることが多いので維持管理に大変な費用と人手がかかります。

昨日は、水路のトンネルを除草したのですが これはすごい土木工事です!壊れたら普及できないなーと危機感すら感じた昨日の作業でした。

余談ですが、こういう場所だからヒュウガトウキ(日本山人参)やキクイモなどい薬草が育つのだと再認識しました。。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、橋、屋外、自然画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、テキスト画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水

コメントを残す

亀長茶園「徐福草」公式ショップへ

ブログのトップページへ

最近のコメント

  • まだコメントはありません

月別アーカイブ

このページの先頭へ戻る