新茶できました。。

2020.04.29

皆様大変お待たせしました。

2020年の新茶ができました。

そもそも 釜炒り茶とはなに?

という方もいらっしゃると思いますが(^^;

釜炒り茶とは、日本にお茶の文化がわたってきたとき

一緒に伝えられたお茶の加工技術です。

その後日本では 大正時代に輸出を目的とした日本茶の製造が静岡を中心に栄え

お湯を沸かして茶葉を蒸して加工する日本茶の技術が開発されました。

釜炒り茶は、葉っぱが自分で持つ水分を炒めることで蒸し焼きにする技法で

中国茶や台湾茶に近い加工方法です。

釜香(かまこう)という香ばしい香りが特徴です。

日本のお茶生産量の 0.5%しか作られていないお茶です。

宮崎県北部地域は伝統的にこの釜炒り茶の文化が根強く残っているのです。

皆様、ぜひ釜炒り茶の新茶をお試しください。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

亀長茶園 ヒュウガトウキ 日本山人参 キクイモ ブルーベリー葉 癌 高血圧高血糖 美肌効果 ダイエット 食べるインシュリン

亀長茶園ポータル:http//www.kamenagachaen.com

コメントを残す

亀長茶園「徐福草」公式ショップへ

ブログのトップページへ

最近のコメント

月別アーカイブ

このページの先頭へ戻る