田植の準備 その2です。

2019.05.21

1週間前に 種もみを消毒して水に付け込んでおいたものです。。

1週間 水につけて毎日、水かえをしてあげると、発芽してきます。

それを苗箱に 土を入れて平均的に播種(ばんしゅ)していきます。

昔は、手作業で行っていて平均的にするのが大変だったようですが

今は、写真の様にとっても便利な機械があります。。

今年は、この機械で 200枚の種もみをまきました。

これから1週間 棚に入れシートをかけて 温度を上げてあげま。。

一週間後にはきれいに生えそろった苗が見れることでしょう。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、木、空、屋外画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

#ヒュウガトウキ#癌#高血圧高血糖#アンチエイジング#無農薬有機栽培#ブルーベリー葉#キクイモ 

コメントを残す

亀長茶園「徐福草」公式ショップへ

ブログのトップページへ

最近のコメント

  • まだコメントはありません

月別アーカイブ

このページの先頭へ戻る