ホップ栽培の季節

2020.03.22

地元のクラフトビールメーカ「ひでじビール」さんとの

タイアップで栽培を進めているホップの栽培技術検討会が行われました。

九州では初の試みであったホップ栽培も4年目に入り

今では、大分県竹田市と熊本県の阿蘇で栽培が進められているようです。

ライバルというよりは 同じ作物に取り組む

数少ない仲間として協力していけるといいと考えています。

写真は、株おこしという 根を掘り 古い芽を切り取り消毒する作業です。

東北などでは4月下旬から5月に行う作業ですが

九州では1か月以上も早い作業になっています。

大麦も含めて亀茶さんのクラフトビールの完成も間もなくです。

今からワクワクが止まりません。

 

写真の説明はありません。写真の説明はありません。写真の説明はありません。

亀長茶園 ヒュウガトウキ 日本山人参 キクイモ ブルーベリー葉 癌 高血圧高血糖 美肌効果 ダイエット 食べるインシュリン

亀長茶園ポータル:http//www.kamenagachaen.com

コメントを残す

亀長茶園「徐福草」公式ショップへ

ブログのトップページへ

最近のコメント

月別アーカイブ

このページの先頭へ戻る